公演中止

雑記

東宝にできて宝塚にできないこと「主催者都合のドタキャン」対応の違い

コロナ禍では、出演者や公演関係者の体調不良や諸々の事情による度重なる公演中止、突然の休演などには世間離れした寛容さで理解を示してきた宝塚ファン。 そしてコロナ禍の闇を抜け出したことに安堵する間もなく、一連のパワハラ問題や「労基」の問題が深刻...
スカイステージ・メディア

【宝塚】スカステ特番いろいろ、芹香斗亜を画面に登場させるための歌番組

2024年、ついに宝塚歌劇110周年Yearがスタートしました。 本日、東京宝塚塚劇場では雪組が初日を迎え、本拠地宝塚大劇場では1/5に星組の話題作『RRR』が初日の幕を開けます。 さて、どんな1年になりますことやら。 「ことさん大好き!」...
雑記

【宝塚歌劇】激震・激動の2023年から2024年「110周年」へ

2023年が間もなく終わろうとしています。 今年は宝塚歌劇にとって、そして宝塚ファンにとって、信じがたいレベルの激震、そして激動の1年となりました。 祝賀行事の全面中止は衝撃でした コロナ禍で苦しんだ3年間を経て、ようやく「日常」が戻りつつ...
雑記

文春砲はいつまで続くのか … ついに出てしまった稽古場での生徒の肉声

良いか悪いかは別として。 あれだけ自信満々に記事を打ち続けている文春なので、確かな情報源は持っているんだろうな~と想像はしていました。 ついに出てしまいまいましたね、生徒の肉声。 これはいわゆる「隠し録り」ですよね。 状況から鑑みるに、生徒...
雑記

文春砲・第4弾 … 素朴な疑問なんですが宙組の東京は上演できるかな?

少なくとも。 チケットを予定通りに一般に販売したということは、劇団の「宙組の東京公演は実施する」というメッセージなんでしょうかね。 それとも。 とりあえず販売はするけど、「ダメだったら、また、払い戻しするね」という、いつものアレ、なんでしょ...
雑記

【動画】宝塚歌劇団・企画室長、何度も笑いながらの記者会見に絶望感

昨日、理事長の会見を受けて思いのたけを書き綴りましたが、、、 今日になって会見についての追加情報を知り、ものすごく衝撃を受けています。 理事長がひとりで会見したこと、そこに映像メディアが入ることは許されなかったであろうことは想像できていまし...
雑記

【宝塚】理事長が生徒急逝で会見・宙組ヒアリング、自身も応じる用意ある

衝撃のニュースが駆け巡ってから、1週間。 宝塚歌劇団の木場健之理事長が、この件について記者会見を開きました。 今回の事件が起きたことを受け、大阪、神戸、京都の新聞・通信社が加盟している「大阪芸能記者会」が、記者会見開催の要請をしていたそうで...
雑記

110年の歴史を繋ぐために、宝塚歌劇団が向き合わなければならないこと

昨日の夕方、宝塚ファンなら誰もが耳を疑うような衝撃的なニュースが流れてきました。 メディアから聞こえてくる「タカラジェンヌ」ということばに反応してしまうのはいつものこと。 でも、今回のニュースはあまりにも信じがたい悲しい内容に、しばし言葉を...
公演関連

星組-1789「トップスター」の代役公演・宝塚歌劇という特殊な世界観

8月15日から止まっていた、星組公演『1789-バスティーユの恋人たち-』の公演が再開されました。 トップスター礼真琴の休演というショッキングな現実を乗り越え、星組生一丸となった素晴らしい舞台が繰り広げられたようで、観劇の報告を楽しく読ませ...
公演関連

宝塚の至宝【礼真琴】の休演に代役ロナン・暁千星が背負うプレッシャー

ついにここまできてしまいましたか。 先日の公演中止の報を聞いてから、もしかしたら・・・と思ってはいましたが、いざ「礼真琴」の名前が休演者として公式に掲載されているのを目にするのは、結構な心のダメージがあります、、正直なところ。 しかも、、、...
公演関連

星組公演ふたたび公演中止・数日前の観劇で気になっていたキャストの鼻声

仕方がないですね。 これだけ世の中、感染症が再拡大している中なのですから。 いや、感染症とは限らないけど。 出演者の皆さまは、体調回復に努めていただければ、と思います。 今日は、出るべくしてというべきか、、、ついに花組トップコンビの退団が発...
公演関連

【星組】東京公演『ディミトリ / JAGUAR BEAT 』公演中止に思うこと

昨日1/2に開幕した東京公演でしたが、はやくもコロナの魔の手がのびてしまったようですね。 東京の感染拡大状況はいつも他府県の数倍の勢いですから、100人をゆうに超える舞台関係者がいる中で、どれだけ気を付けていても避けきれないのは想像に難しく...