PR

ディスコ・ナイト!田原俊彦ロンドン&パリツアーの思い出 vol.3

Sponsored Link

1989年夏。

当時、人気絶頂だったスーパーアイドル田原俊彦、トシちゃんが大好きだった女子大生 sora さん。

トシちゃんのデビュー10周年を記念して開催された『ロンドン&パリ』ツアーに参加しました。

そのときの思い出を皆さまと共有すべく、以前、手元に残していた旅のエッセイを記事にしましたが、のちに記事の整理をしたときに削除してしまいました。

ところが、思いがけずトシちゃんファンの読者の方から、その記事を惜しむ声をいただきまして。。。

若かりし日のトシちゃんと過ごしたロンドン・パリでの思い出を再執筆、全5回に渡ってお届けします。

今回はその3回目です。

田原俊彦デビュー10周年記念ロンドン&パリツアー in 1989

楽しすぎたロンドンの夜

せっかくロンドンまで来たにもかかわらず、自由行動はホテルにこもってトシちゃん談義に興じていた sora さんたち。

でも、こんなに大勢のトシちゃんファンが異国の地に集まっていて、寝食共にしながら思いを共有できる機会なんてそうそうあるもんじゃない。

それはそれで、貴重な時間だったのかも知れませんね。

さて、散々トシちゃんの話で盛り上がった後は、いよいよロンドンでのメイン・イベントである「ディスコ・ナイト」です!

Sponsored Link

会場はロンドン最大級のディスコ

ロンドンでも最大級のディスコ「ヒッポ・ドーム」を借り切って、総勢400名が一堂に会しての大パーティ。

ホテルからディスコの近くまではバス移動だったため、まずはロビー集合だったのですが、、、昼間の市内観光とは打って変わって、みんな気合いの入った装いで集まってきます。

なんせ「トシちゃんに会えるっ!♡」わけなので、気合いが入らないわけがない。

露出しまくりの大胆なドレス姿もあれば、着物姿もあったりして。

ヨーロッパまで着物一式持ってくるって、すごい荷物になりますよね。

とにかく皆さま、気合い十分!(笑)

当時はまだバブルの時代で、日本ではかの有名な「マハラジャ」全盛期。

ロンドンでのパーティが、巨大ディスコっていうのもいかにもトシちゃんらしいです。www

ちなみに sora さんは時代を映す、、、肩パッドがっつり&太いベルトの(笑)こんなスーツでした。

ちゃんとツアーバッチを付けているのが可愛いでしょ。(笑)

ヒッポドームはロンドンの繁華街にあったのですが、まずはバスに乗って近くまで移動。

12台のバスが大移動なので、何をするにも目立ちます。

車窓に流れるロンドンの街並みを眺めていると、窓の向こう町ゆく人々が、ロンドンの街なかを連なって走る観光バスを「何ごと!?」って感じで眺める姿をたくさん見ました。(笑)

そんな思い出と、もうひとつ印象に残っているのは、、、

Sponsored Link

偶然通りかかった通りにあった劇場に掲げられた「ME AND MY GIRL」の大きな看板。

車窓から外を眺めていたら突然目に入ってきてビックリ。

この「ME AND MY GIRL」という作品は、ロンドン生まれの心温まるミュージカルで、日本でも1986-1987年に宝塚歌劇団が初演、その後も、宝塚はもちろん、外部でも再演を繰り返している人気作。

宝塚の初演キャストがこの劇場を訪問したこともあり、偶然の出会いにビックリ&感激!

sora さんは日本での初演以来、この作品が大好きだたので、ほんと、嬉しかったです♡

余談ですが、このTOSHIツアーの10年後にイギリスへ留学した際、もしかしたらまだロングランしているかも!と期待して調べてみたら、、、1~2年前にクローズになっていたようです。

残念。

さてそれはともかく、ディスコの近くまでバスでやって来たTOSHIツアー御一行はバスを降りて、ディスコまでは数分の距離を歩いて移動したわけですが、、、

皆さま、想像してみてください。

日本人ばかり、しかもほぼ20~30代くらいの400人の女性が列をなし、夜のロンドン繁華街を歩いている光景…。

こわい。(笑)

当然ながら、周囲の人々は振り返る。

でも、沢山の不思議そうな視線を浴びても、「なに、あれ?」という囁き声を耳にしても、女子たちのハートはトシちゃんに会える喜びで溢れておりまして、、、もちろん、おかまいなし!でした(笑)

Sponsored Link

トシちゃん登場は華やかに!

会場に到着してまず驚いたのは、その大きさ。

とにかくデッカイ、巨大なディスコでした。

ディスコっているより、劇場ですか!?というサイズ感。

1階の中央にはセリ付きの大きなステージがあって、2階はそのステージを取り囲むように吹き抜けのテラスがありました。

入場したら思い思いにワンドリンクを手に、自分のポジションを確保。

あとはトシちゃんの登場を待つのみ!

その登場は華やかでした。

場内の証明が落ち、ステージにスモークがたかれると、トシちゃんのヒット曲、「教師びんびん物語Ⅱ」の主題歌「ごめんよ涙」のイントロが流れてきます。

色とりどりのライトに照らされたステージ中央のセリから、右手を挙げたキメのポーズでトシちゃん登場!

田原俊彦

そのとき一斉に400人の黄色い悲鳴にも似た感性がホール内に響き渡ったのは言うまでもありません。

そのまま「ごめんよ涙」を歌い、トシちゃんのミニ・トーク&ショーが繰り広げられます。

たしか「抱きしめてTONIGHT」も歌ってくれた気がする、、、でも記憶が定かではありませんが。

ま、ここまでは普通にトシちゃんのコンサートを見ている感じですかね。

田原俊彦

でも、ここから先がフリーダムなスーパースター。

束の間のミニライブのあとはフリータイムだったのですが、ステージを終えたトシちゃんがステージ上からこう言いなさったのよ。

「僕もその辺をウロウロしてますんで、、、みんなも楽しんで!(意訳、うろおぼえ)」

僕もウロウロするって!?

トシちゃんは有言実行の人。

その後、本当にフロアに降りてウロウロし始めた。(笑)

Sponsored Link

トシちゃんと一緒に民族大移動

田原俊彦

トシちゃんは常にホールでファンに囲まれて過ごしていて、トシちゃんの移動するところ、移動するところに民族大移動。

かくいう sora さんも、こんなチャンスを逃してはならぬと、けっこうトシちゃんの近くにへばっていましたね~(笑)。

写真を見てもらえば、なんとなくトシちゃんとの距離感がわかるかと思いますが、ホントにトシちゃん、目の前を普通に歩いてた。www

ある時はバーコーナーに、

田原俊彦

そしてある時には、2階のテラスにまで足を延ばし、意味もなく(たぶんね…笑)ボーっとホールを眺めていたりもしていましたね。

田原俊彦

因みにsoraさん、見事にトシちゃんとのツーショット写真をゲットしました♡

って言っても、勝手に隣に入り込んだのですがね。(笑)

トシちゃんの周りには色々なお姉さま方がいましたが、中にはちょっとヤバイ感じのお姉さまも・・・

田原俊彦

トシちゃんの表情、雰囲気でご理解いただけましたでしょうか。(笑)

かなり際どいドレスに身を包み、真っ赤な口紅、真っ赤なマニュキュアで、これ見よがしにトシちゃんに胸の谷間をアピールしながら大胆ポーズで踊るお姉さま。

Sponsored Link

申し訳ないが、、、見ているこっちが恥ずかしくて参った。www

いろんな人がいますね。(笑)

そんな感じで1時間くらいでしょうか、ひたすらトシちゃんを追いかけフロアを歩き続け、いよいよディスコ・ナイトもお開きの時間。

トシちゃんがマイクを握ります。

田原俊彦

ここでもステージに戻ることなく、ファンに囲まれたままおはなしするトシちゃん。

どこまでも自然体。

この写真、よく見て!

トシちゃんの肘の下に後ろから強引に手を置いてる女子、発見。(笑)

どんだけトシちゃんにくっつきたいんだっていう、ね。www

お姉さま方のガッツにカンパイ!

Sponsored Link

次回に続く

あっという間に過ぎ去ったロンドンでのひととき。

トシちゃんの「次は、パリで会いましょう!」という言葉でロンドン・ナイトは幕を閉じました。

次回は、いよいよパリへ!

どんなトシちゃんに出会えるのか、、、

お楽しみに。

 

田原俊彦デビュー10周年記念ロンドン&パリツアー in 1989

田原俊彦オフィシャルサイト

110期生☆トップ娘役候補!?「田良結芽」さんの子役時代も超可愛い♡
宝塚音楽学校の成績とスターの切符の関係性・70期~成績上位者リスト有
【星組】礼真琴の舞台を振り返る77『ロミオとジュリエット』東京千秋楽
【星組】礼真琴『Le Rouge et le Noir~赤と黒~』ライブ配信の感想
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』初演から50年の祭りを勝手に楽しむ予習編
【宝塚音楽学校】すみれ募金「美人」と噂の御子柴凜々子さんは子役出身
【星組】『1789-バスティーユの恋人たち』大劇場千秋楽・観劇の感想
【星組】ミー&マイガール・舞空瞳トップ娘役としての成長と貫禄と責任と
【星組】有沙瞳の退団決意に「え-っ!マジか-っ!?」by 礼真琴
【花組】柚香光『BE SHINING!!』15年前から輝きを放っていた人
【星組】礼真琴の舞台を振り返る・出演作品一覧 SINCE 2009
礼真琴の舞台を振り返るにあたり、これまでの出演作品の一覧表を作成しました。 手元になくて振り返ることができなかった作品もわずかにありますが、ほぼすべての公演を振り返っています。 礼真琴の舞台を振り返るシリーズは、第81回『モアー・ダンディズ...
【おすすめギフト】チーズとエビせんの和風マカロン!?カラフル映え菓子
ネット広告を見て以来、ずっと気になっていた「ジャパニーズ・マカロン」なるお菓子をお取り寄せしてみました。 とにかく見栄えがカラフルでカワイイのね、これ。 え、この色、、、エビせんべい!? 大丈夫なのか?(笑) ちょっと怖いもの見たさで、ポチ...
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました