PR

【宝塚】2024年後半は各組の体制がこうなるんじゃない?ってはなし

Sponsored Link

ほぼ半年続いていた残業地獄からようやく解放され、束の間まったり時間を謳歌しているところなのですが、ボーっとテレビを見ていたら見慣れた建物がニュースに登場。

はい、これです。

宝塚大劇場

そして字幕はここ数か月ずっと続いている内容です。

なにか進展があったのか!?とニュースに耳を傾けてみたところ、話合い自体はまだこれからで先月の発表から進んでいないようですが、今回のニュースは阪急阪神HDの「角会長が謝罪の意向」という内容。

これは、少し前にも報道されていましたね。

両者の協議がまとまりご遺族と面会する場が設けられた場合は、角会長も管理責任者としての責任を認め、謝罪する意向とのこと。

もちろん宝塚歌劇団の親会社「阪急電鉄」の社長や幹部社員も、直接謝罪する方針であると。

劇団側では「パワハラ」については未だ精査を続けている状況らしいのですが(いや、実際にはもう結論は出しているでしょうね)、今月中にあらためて遺族側と面談し、話し合いをまとめたい意向だそうです。

そりゃね、今月まとめないと来月迎える宙組大劇場公演の集合日に間に合わないですもんね。

逆に言えば「それありき」で謝罪の意向を固めたとも言えなくはない。

でも、なんにせよ「責任を認めて謝罪」というのは阪急阪神HDとして必要な行動なので、ひとまずは「前へ進んで行くこと」はできそうですね。

ただ、ご遺族側が当初から求めているのは「企業としての責任」だけではない、というところ。

関わったとされる上級生たちに対しても謝罪を求めています。

劇団は「現役生徒を守る」という意味において対応を慎重に検討していることと思いますが、一方で「現役生徒を守れなかった」現実とも向き合わねばなりません。

これ以上悲しみを連鎖させてはいけない。

時間が経てば立つほどに、この問題の本質の深さを感じざるを得ません。

Sponsored Link

トップスターの入れ替わり

まぁね、いろいろ思いますよ、考えますよ、ただのファンとて。

宝塚歌劇の未来予想図。

若い頃からずっと見続けてきたわけで、、、

110年のうちの40年くらいですかね?

え、やだ、なにげに3分の1以上なの?(笑)

あとどれくらい元気に「妄想族」を続けられるかわかりませんが、いちファンとして本日も楽しませていただきますっ!

すでにトップスターが退団を発表している花組、月組、雪組は当然ながら2024年中にトップスターが入れ替わります。

そして妄想族としてはやはり、宙組も入れ替わるのではないかと考えています。

次回作が上演できるかすら危ぶまれてはいますが、たぶん、上演されると思われ、、、主演は当然ながらキキさく(芹香斗亜&春乃さくら)なのかな、と。

ただ、前回もなんとなく書きましたがキキちゃんはこの公演が退団公演になる気がしています。

あまりにもトップスターとしてのイメージ、宙組のイメージが悪化しすぎています。

もちろん、週刊誌の内容を鵜吞みにしている宝塚ファンばかりではありませんし、キキちゃんの復帰を信じて待っている温かいファンも大勢います。

長年の2番手生活を経てようやくたどり着いたトップスターという場所ですから、このような形で前途を絶たれるのは、、、という思いのファンも多いと思います。

sora さんも、実に複雑な感情を抱いています。

ただ、これまでにも個人的な考えをいろいろ書いてきたとおり、キキちゃん個人の言動がどうであったかの真実はわかりませんが、宙組として「責任ある立場」であったことは事実。

せめて、その部分においての責任は認め、行動に移してもらえたら、、、と思っています。

もちろん本人がそう思っていても、劇団から止められているということもあり得るので、なんとも言えないのが現実、、、ですが。

ま、「中のヒト」にしかわからないことをあーだこーだ議論していても不毛なので、この辺りでやめておきますね。(もう十分すぎるくらい語ってるし …笑)

で、です。

何が言いたいかと言いますと、エンタメというのは「人気商売」です。

なんらかのイメージダウンを引き起こしたからには「そのままでいい」わけはないのです。

特に今回のケースは「宙組内部」の問題も含んでいます。

組内を立て直すこと、そして110年もの長きに渡り宝塚歌劇を支え続けてきた「一般ファン」からの人気と信頼を取り戻すためのテコ入れは必要です。

結論として、2024年は星組以外の4組でトップスターの入れ替わりが起こるんじゃないかなと思っています。

Sponsored Link

各組のトップコンビはどうなる?

2024年後半にトップコンビがどうなっているのか。

先日の記事で95期のあれやこれやを考えていたら、思いのほか「これ、ありじゃない?」という名案が導き出されました。(そう思っているのはたぶん、本人だけだが … 笑)

https://ck-monologue.com/95th-star/

なので、2025年を迎えるときのトップコンビはこんな感じになるんじゃないかと予想。

  • 花組:永久輝せあ、星空美咲
  • 月組:鳳月杏、春乃さくら
  • 雪組:朝美絢、音彩唯
  • 星組:礼真琴、舞空瞳
  • 宙組:桜木みなと、夢白あや

こうして並べてみると、なにげに星組がベテラン臭。(笑)

もう1年はね、ことなこ(礼真琴&舞空瞳)で頑張ってもらわねば!!♡

花組

すでにひとこちゃん(永久輝せあ)と美咲ちゃん(星空美咲)のトップコンビ就任が発表されていますが、、、これは順当な人事すぎて感動も驚きもなし。(笑)

順当すぎる劇団のVISAガール推しは健在。

お披露目公演がはたして『エリザベート』なのかが気になりますね。

オサちゃん(春野寿美礼)、みりお(明日海りお)に続くのか。

ひとこちゃんのトート、似合いそう。

個人的にはひとこちゃんなら「フランツ」を見たいんですけどね。

フランツ・フェチとしては、単純にひとこちゃんの軍服姿が似合いすぎてカッコイイ!!!💕ってだけの理由です。(笑)

美咲ちゃんがエリザベートを演じきれるかは未知数。

さてはてどうなることやら。

Sponsored Link

月組

すでに集合を迎えた月組さんの次期発表に注目が集まっているわけですが、何度も言及しているとおり、トップスターは鳳月杏の一択でしょう。

今さら誰が落下傘できますか!?って状況なのでね。

ここ10年の話で言えば、かしちゃん(貴城けい)、ゆうひちゃん(大空祐飛)、みっちゃん(北翔海莉)のように、完全落下傘部隊もいましたが、逆に言えば、ちなっちゃんは落下傘「する側」にはなり得ますが、落下傘「される側」にはなり得ない立場と学年。

もしも落下傘されるなら、そのまま退団(あるいは専科)への道しかないと思われ。

なので月組はちなっちゃんがそのまま昇格トップスターでしょうね。

で、相手役問題ですが。

キキちゃんが次回の宙組公演で卒業、そのタイミングではるさくちゃん(春乃さくら)が月組へスライドしてトップ娘に就任するのでは?と。

これ、我ながらナイスな人事だと思ってる。(笑)

ま、月組公演の千秋楽から宙組公演が終わるまでの間は空席になってしまいますが、そこは人事部にうまいこと調整していただいて。

プレお披露目の別箱にさくちゃんが間に合わないから、その間にみちるちゃん(彩みちる)や月じゅりちゃん(天紫珠李)と組んで上演すればよろし。

ある意味「トップ娘にできなくてゴメンネ」公演的な?

さすがにキキちゃんが退団だとしても、さくちゃんも一緒にってのはないよな~と思うんです。

かと言って、ずんちゃん(桜木みなと)と似合う気もしなくて。

それよりも絶対にちなっちゃんのほうがイイよな、と閃いてしまいました。(笑)

さくちゃん自身、キキちゃんの相手役に抜擢された時点でそんなに長い期間をトップ娘役として過ごす想定はしていないと思うんですよね。

若手だと思っていた102期生も、この春にはもう研9ですし。

ちなっちゃんと組んで、月組で可愛がってもらって卒業を迎えるってのもいいんじゃない?と思います。

雪組

さきちゃん(彩風咲奈)の後任は、おそらく順当にあーさ(朝美絢)が就任することでしょう。

そらくん(和希そら)の異動が発表されたときには、あーさのトップ就任を危ぶむ声もかなり多く聞かれましたが、結果的にはトップ昇格間違いないでしょう。

で、相手役なんですが。

数日前までは単純に「朝美絢&夢白あや」だと思っていました。

なんて美男美女コンビなんだ!と。

全国ツアーの『仮面のロマネスク』なんて、まさにドンピシャの作品ですよね。

特にあーさは、もしかしたら初演の美男子トップゆきちゃん(高嶺ふぶき)に、いちばん雰囲気の近いヴァルモンかも。

あくまでも見た目、って意味ですが。

あーさ、あやちゃんの美男美女コンビ、絶対似合うんですけど、、、

でもいろいろ宝塚のことを俯瞰的に考えてみたところ、宙組のイメージ刷新に夢白あやちゃんがひと役買ってくれるのでは?とね。

そうなると、雪組のトップ娘役は誰なのか?

花組では同期の美咲ちゃんが就任しますし、雪組も、はばまいちゃん(音彩唯)の登板でしょうね。

あやちゃんがそのままあーさと組んでしまったら、はばまいちゃんの旬を逃す気がします。

なので、夢白あやはベルばら後に宙組にスライド、雪組は朝美絢&音彩唯の新コンビで船出かと予想します。

Sponsored Link

星組

どんどんトップが入れ替わっていく他組をよそ眼に、安定のことなこ。

たぶん組ファン、ことなこ推しファン以外は「そろそろ、いかがですか・・・」と思っていることでしょうけれども。(笑)

いや、もうしばらく見させてくださいな。💕

ここ最近は「ことなこ分割」ばかりで、コンビファンとしては酸欠気味。

次回大劇場に期待してたら三谷さんのコメディ作品ときたもんだ。(笑)

最初から夫婦役ってのはある意味「ことなこ」にとっては新鮮ですが、ビミョーな関係性の夫婦なんだよなぁ…。

ラストはまぁ、三谷さんらしくてハッピーな気持ちになれるからヨシとするか。←なに様?(笑)

こっちゃんの退団が近づいてきている中で、星組は2番手ありちゃんが準備万端で控えている状況。

2025年までこの安定感でどんな作品を楽しませてくれるのか、期待しております♡

宙組

キキちゃんの去就がどうなるか、それによって人事が大きく動くことになりますが、ここではキキちゃんが次回大劇場で卒業することを想定して、、、

まずはずんちゃんが順当にトップスターに就任するでしょうね。

すべてがストップしている宙組さんが、徐々に内輪ではありますがメディアに登場し始めています。

年末特集でトークに登場したり、95期のトークにも参加していることが発表されたり、グラフにもなこちゃんと一緒に表紙に登場しました。

ずんちゃんの肩に宙組再生がずっしりとのしかかっている(気がする)のは、少々気の毒ではありますが、ずんちゃんには何よりも心強い95期スター軍団がついています!

トップスター礼真琴、柚香光、月城かなとを輩出し、さらには同じ立場で頑張っている朝美絢、専科で新しい道を進む水美舞斗、瀬央ゆりあ。

これだけ最前線で活躍する(ときには危機を経験している)同期生が勢揃いしていれば、なんでも相談できそう。

トップに立つことへの不安、トップでいることの苦悩、組を背負うという重責、同じ立場を経験している同期生がたくさんいるのは心強いでしょうね。

もちろん、これからトップに立つことになるであろうあーさにも言えることではありますが、、、宙組は、また一段と複雑な状況なので、同期の存在はより大きいかと。

95期TALKで集まったとき、プライベートではどんな会話がされたのか、それも気になりますね。

さて、そんな新生宙組を支えるもう一人の大黒柱。

桜木みなとの相手役は、やはり経験を積んだ娘役トップがベストなのではないかな?と思い、さきちゃん(彩風咲奈)の卒業を見送ったのち、雪組から夢白あやちゃんがスライドするのではないかと予想。

またの名を妄想とも言いますが … (笑)

雪組さんと咲ちゃんの大きな愛に包まれながら、天真爛漫にキャリアを積んできたあやちゃん。

その娘1としての安定したキャリアと天性の華やかさをひっさげて、古巣・宙組に凱旋!

新生宙組の体制をマイナスから作り上げていくことになるであろうずんちゃんを、明るく元気に「男気溢れる」大きなチカラで支えてくれるのではないかと思います。

なかなかいいアイデアじゃないですか?(だめ?)

Sponsored Link

トップ以外の組替えはあるのか

あるでしょうね、ええ、間違いなく。

だって各組のバランスがグダグダですもんね。

詳しくは「中のヒト」じゃないのでわかりませんが、勝手なイメージと願望も含めて妄想してみると、こんな感じになりました。

花組

  • 永久輝せあ
  • 星空美咲
  • 聖乃あすか
  • 礼華はる

これまで、花組への異動があるとすれば(ちょいちょい書いてきましたが)、星組のかのんくん(天飛華音)かな~と考えていました。

星組はこっちゃん卒業後の体制も、きわみくん(極美慎)の下にガッツリ御曹司が控えているので、かのんくんを生かすためには異動しかないし、雰囲気から言って花組かな、と。

でも今回、いろいろ妄想をした結果、かのんくんではなく、月組からはるくん(礼華はる)の異動案で落ち着きました。

次に言及している月組の体制を考えると、月組がどん詰まるよねってなって。

おだちんとかとの相性を考えると、彩海せらはステイ、はるくんが異動すると予想してみました。

月組

  • 鳳月杏
  • 春乃さくら
  • 水美舞斗
  • 風間柚乃

これも以前、ちらりと触れている話ですね。

マイティが2番手として無理なく居られて、順当にそのままトップに上がれる組体制。

これまでにも2番手羽根を背負ってそのまま2番手退団とかは普通にあるので、2番手羽根を背負ったからと言って必ずしもトップになれるというジンクスはありませんが、マイティにはまだチャンスが残されているような気がしてならない。

95期の中ではまだ年齢も若いしね。

いま外部で活躍していますが、専科異動後の扱いをみても「このままおしまい」ではないような。

ちなっちゃん卒業後に、マイティも短期であっても大羽背負って卒業していく気がしています。

そうであって欲しい、という願望も込めて。

おだちん(風間柚乃)の順番が繰り下がってしまうように思いますが、100期生がトップに立つまでには他の組でもまだ時間がかかりそうだから無問題。

花組はVISAガールの長期見越しての今回就任だろうし、星組も礼真琴の残任期とありちゃんの任期を考えたらしばらくかかるし。

ただ、もしかしたら雪組が100期生より先にトップに上がっちゃうかも。(笑)

Sponsored Link

雪組

  • 朝美絢
  • 音彩唯
  • 縣千
  • 天飛華音

こうやって見てみると、和希そらの存在は大きかったですね。

そらくんの異動はほんと適材適所だったな。

あがちん(縣千)、個人的な印象としては実力・実績的に2番手にはちょいと早い気がしますが、、、

2番手として適材の異動が浮かばなかったです。(苦笑)

雪組も華世京という御曹司が控えているし、ちゃっちゃと上級生を押し上げていかないとね。

でもってかのんくん。

あがちんとの相性は未知ですし、あまりにも雪組カラーに馴染まなそう … だから採用!(笑)

意外性で花開くかも。

ほんとうは宙組からひゅーがくん(風色日向)を異動させる案も考えたんですが、万博のアンバサダ問題もあるから却下になりました。

ま、実質アンバサダーは「開店休業」状態ではありますが。(苦笑)

星組

  • 礼真琴
  • 舞空瞳
  • 暁千星
  • 極美慎

星組に関しては現状維持なので、気になるのはこっちゃん退団後の体制ですよね。

その際には、ありちゃんがトップに就任して、2番手が極美慎、3番手に稀惺かずと、トップ娘役が果たして誰になる?ってところ。

もしかしたら噂の110期生、田良結芽ちゃんが抜擢!なんてこともあったりするのかな?

黒木瞳は研2でトップ娘役に抜擢されましたので、数十年振りに「シンデレラガール」が誕生するのも、ファンとしては見てみたい気がします。

うたちゃんは、あり嫁には旬が過ぎてしまうように思う。

みほちゃん(有沙瞳)の二の舞になっちゃうのかな~って少々気になっています。

とはいえ、いまから110期生の初舞台、芸名、配属が楽しみ♡

宙組

  • 桜木みなと
  • 夢白あや
  • 瑠風輝
  • 風色日向

もっとね、大胆な組替えで風通し良くするのもあり、と思ったんですけど、ふたを開けてみたらあやちゃんしかかわっていなかったという、、、(苦笑)

ある意味、あまり他組への影響が大きくなるのも良くないな、という深層心理があったりもします。

実際にはもっと入れ替えがあるかも知れませんが、とにもかくにも、宙組生が新たな気持ちで再出発できることが大切。

そしてファンが「手放しで」楽しめる宙組になってほしい。

今月中には何かしらの発表がありあそうなので、心して待ちたいと思います!

Sponsored Link

まとめ

好き勝手に妄想を楽しんでいますが、宙組のこれからについては早く劇団からの公式発表を聞きたいものですね。

公演が実施されるのかはもちろん、生徒さんたちの動向にも注目が集まっています。

他組との調整が必要な内容なのかも知れないし、宙組内だけの判断で検討が重ねられているのかも知れませんが、このモヤモヤを早く解消して欲しい。

とりあえず、そんなモヤモヤは今週末のタカニュで放送するという「95期TALK」で吹き飛ばす予定。(笑)

楽しみ、楽しみ💕

宝塚音楽学校の成績とスターの切符の関係性・70期~成績上位者リスト有
【宝塚音楽学校】すみれ募金「美人」と噂の御子柴凜々子さんは子役出身
【宝塚】2024年トップ&各組スター人事を考えてみたらこうなった
95期・夢のトーク実現!「神7」あらため「神8」スカステありがとう
110期生☆トップ娘役候補!?「田良結芽」さんの子役時代も超可愛い♡
【星組】暁千星『夜明けの光芒』配役予想とオススメの『ディケンジアン』
【星組】礼真琴の舞台を振り返るシリーズ① 第95期 音楽学校文化祭
ロベスピエールってどんな人? フランス革命 恐怖政治を指揮した革命家
95期のスターたちが宝塚を去った後の5組体制を考えてみたらこうなった
【雪組100周年】記念公演にレジェンド2人がいない違和感と寂しさ
【星組】礼真琴の舞台を振り返る・出演作品一覧 SINCE 2009
礼真琴の舞台を振り返るにあたり、これまでの出演作品の一覧表を作成しました。 手元になくて振り返ることができなかった作品もわずかにありますが、ほぼすべての公演を振り返っています。 礼真琴の舞台を振り返るシリーズは、第81回『モアー・ダンディズ...

宝塚歌劇団HP

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました