PR

嵐は吹き荒れるのか?続くパワハラ問題と大劇場千秋楽を前にザワつく星組

Sponsored Link

今週も、連日23時過ぎの帰宅が続き、宝塚のあれやこれやを語りたくても時間がなく、、、というより、深夜にパソコンの前で寝落ちする日々。

なんとかならんか、これ。

いや、なんとかするしかないよね。

宝塚にどっぷり浸れる、心身共にゆとりのある生活がしたいっ!!

今週も色々なことがありましたね。

パワハラ問題のゆくえ

先日おこなわれた3回目の話し合いで、一定の歩み寄りがあったとされている「パワハラ問題」ですが、相変わらずご遺族側が発表する内容と、劇団が発表するコメントには乖離がありますね。

止まない文春砲

話合い直後に「阪急・阪神HDおよび関わったとされる上級生たちが謝罪へ」と報じられると、劇団は慌てて「まだ何も決まっていない」とコメントを発表。

そのコメントを追いかけるかのようにぶち込んできたのが、いつもの文春砲。

謝罪する方向であると報じられていた「パワハラに関わったとされる上級生」、宙組の組長とトップスターの二人が「謝罪を拒否」している、と。

遺族側との話し合いを前に、まっぷー組長(松風輝)とキキちゃん(芹香斗亜)の2人が劇団に赴き(呼び出され?)話合いがなされたそうですが、二人は頑なにパワハラを認めず、謝罪を拒否。

宙組復活に向けて計画されていたというバウホールでのワークショップ(コンサート)も、遺族側との話し合いのあと中止されることになったと書かれていましたね。

そんな計画があったことも「へーそうなんだ!?」って感じでびっくりでしたが、まっぷ―組長とキキちゃんが頑なにパワハラを認めないというのが事実であれば、ちょっと残念。

いや、事実であるかどうかは我々にはわからないところではあるので、軽々に「認めないなんておかしい!」という話をしたいのではなく。

Sponsored Link

組織の中でどうふるまうべきか

まっぷーやキキちゃんには、ご遺族の心情や、宙組や宙組生が置かれている現状を冷静に受け止め、組長とトップスターという責任ある立場での判断を望みます。

「そんなつもりではなかった」

「そんなことは言っていない」

ご本人たちにも様々な思い、計り知れない葛藤があることは容易に想像がつくところではありますが、組織における「責任」ということにも、やはり真摯に向き合っていかなければならないのではないのかな、と。

少なくとも組長やトップスターというのは、「影響力」そして意図せずとも「力を持ってしまう」立場なのですから。

組織の長になって気づくこと、そして忘れがちなことは、周囲の人たちは自分の言動に「自分が思っている以上に」敏感にならざるを得ないということ。

自分では周囲とフラットな関係性でいると思っていても、周囲から見ればどこまでも「特別」な存在でしかない、ということ。

ゆえに組織の上に立つ人間は、特に言動に慎重になる必要があります。

もっと言えば、指摘されている自らの言動についての「認める・認めない」という議論だけではなく、組織の中で「管理する立場」であった彼女たちが、宙組内で起きた出来事に対してどう向き合う必要があるのかということも、今回の問題の論点なのではないのかな、、、と個人的には感じています。

劇団の真意は?

ご遺族側からは「遺族2名(母、妹)が、遺族としての心情・意見を直接阪急・劇団代理人に計約20分話した」ことや「阪急・劇団代理人から、明確に従来の見解を変更し、遺族側の意見に相当程度配慮した内容が述べられた」という内容が書面で発表されましたね。

ただし、現時点においても「見解には不一致点が相当程度存在している」とも語っています。

それを受けて、劇団は「現時点で公表できる事実はございません」と。

この劇団のコメントに対しても、かなり違和感を覚えました。

「公表できる事実なし」

これまでの報道や、ご遺族が公表した内容に対して「否定」しているようにしか聞こえません。

もう少し言い方、ないんでしょうかね?

なんだかいつも「真っ向から対峙」という構図しか見えてこない劇団のコメント。

まだまだ解決には長い時間を要するのではないかと思わざるを得ませんね。

今週からスカニュでは宙組の司会が復活しましたが、宙組生が舞台に立つ日はいつになるのでしょうか。

初舞台を踏んで組配属間もなく舞台に立つ機会を奪われた研1さん、、、

夢いっぱいで歩み出したタカラジェンヌ生活のスタートがこんなことになり、気の毒でしかない。。。

Sponsored Link

ざわつく星組・別箱発表

星組、またしても激震。

そして「ことなこ」大好き sora さん、撃沈。(苦笑)

新しい「スター」の使い方

ちょいと動揺している星組ファン界隈。(笑)

これでトップコンビ礼真琴&舞空瞳は、別箱3公演連続セパレートということになりました。

礼真琴『BIG FISH』
東急シアターオーブ:2024年5月30日~6月16日

暁千星『夜明けの光芒』
ドラマシティ:2024年6月3日~6月8日
東京建物Brillia HALL:2024年6月14日~6月20日

舞空瞳『ミュージック・サロン』
第一ホテル東京:2024年5月7、8日
宝塚ホテル:2024年5月16、17日

注目されているのは、やはり「舞空瞳」がこのタイミングでミューサロをやる意味、ですかね。

なこちゃん(舞空瞳)の今の立ち位置からして、ミューサロやるのはまったくもって違和感はないわけですが、、、

ずっとこっちゃん(礼真琴)の別箱に出ていないゆえ、いろいろな憶測を呼んでいる雰囲気。

ことなこコンビが大好き!sora さんとしては、勝手にポジティブに礼真琴&舞空瞳のトップコンビがもうしばらく続くから、コンビの新鮮さを保つため and こっちゃんの不調&休養期間に頑張って星組を支えてくれたなこちゃんに「ご褒美」ミューサロ&休養、だと思っているのですが。

お気楽すぎますかね?(笑)

しかも『BIG FISH』には、トップ娘であるなこちゃんが演じるほどの「ヒロイン」が存在ないので、作品ありきでのセパレートな気がします。

昨年の『赤と黒』もそうでしたが、劇団は類まれな才能を持ったトップスター礼真琴の「使い方」を考えているな~と。

新しい形の『トップスター』の在り方と言いますか、、、

Sponsored Link

専科の外部出演で話題をさらっている水美舞斗、瀬央ゆりあについても言えることですが、宝塚スターも単にお飾り的な華やかさじゃなく、個性や実力に応じた活躍の場(作品や環境)を適切に選択して提供する方向に舵を切っているなと。

ま、賛否両論は何をしても起るので、結局は生徒さんたちが劇団に居ながらにして「適材・適所」で輝くことができればそれでいいんじゃない?と思うようになってきました。

これまで「卒業しないと経験できなかったこと」を、タカラジェンヌのまま経験できる、うん、それもいいかも、と。

ちょっと話が逸れますが、なおちゃん(瀬央ゆりあ)やマイティ(水美舞斗)、かちゃ(凪七瑠海)の外部出演を聞いたときには「そうじゃなくて、、、」な気持ちが大きかったけど、実際に外部出演で違和感なく活躍している姿を見ると、うん、なかなか新しい形で面白いかもって。

特に、メンズたちの中で違和感なく「男役」として馴染んでいるなおちゃん、やばいわ。(笑)

宝塚の男役ってすごーーーいっ!!って素直に思ってしまいました。💕

こういう「男役」の活躍の仕方もありっちゃーありかも、ってね。

話を星組に戻しますが、、、

「星組トップスター礼真琴」でありながら、トップコンビという型にはめることなく「作品を生み出す」という方向性もありじゃないかなと思います。

もちろん「ことなこ」コンビは大好きなので、本公演では添い遂げてくれることを願っていますが、それぞれに実力のあるスターさんですから、これまでの概念を打ち破る「個々」の舞台で輝くのもこのコンビの「個性」になるのではないかな。

礼真琴・舞空瞳・暁千星、真ん中の3人が首席というめったにめぐり会えないトリデンテ。

ひとり勝ちと言われる星組ですが、宝塚の「新しい形」をけん引していってくれることを期待!

今回の別箱&ミューサロが発表されたとき、一瞬「なこちゃんスライド?」って考えたりもしましたが、、、

この充実の星組トリデンテを解散させるメリットは何もないし、むしろデメリットの方が大きいよな、と。

ましてや退団なんて、、、ないよね。(完全なる希望的観測ですが …笑)

Sponsored Link

『BIG FISH』の主役は誰?

あくまで個人的な印象なんですが、こっちゃんにこの作品がくるのは意外でした。

日本での初演ハイライトを見ましたが、これって主役はパパなの?息子なの?

映画のあらすじを読んでも、ミュージカル版のハイライトを見てみても、パパが主役っぽいけど宝塚で上演するには「おっさん」すぎよね?(笑)

公演案内を読む限りでは、パパであるエドワード軸でストーリーが書かれているけど、いろいろな感想を読み漁っていると、息子が主役なんかな?とも思える。

宝塚版だから、やっぱり息子が主役なんかな?

映画をちゃんと見ればどっちが「主役」かわかるんだろうけど。。。

でも、こっちゃんが「息子」だとしたら、W主演みたいなポジションのパパは誰がやるの?

ハイライト見たらパパもめっちゃ沢山歌い踊ってるよね。

専科からまゆぽん(輝月ゆうま)降臨?

いや、こっちゃんがやっぱりエドワード(パパ)なんかな?

それなら、息子はつんちゃん(稀惺かずと)抜擢!ってのもありだな。

かのんくん(天飛華音)ってのもあり?

そして最愛の妻はほのかちゃん(小桜ほのか)かな。

それとも、成長著しい実力派ちなちゃん(瑠璃花夏)?

うたちゃん(詩ちづる)はありちゃん(暁千星)のほうでヒロイン、エステラな気がする。

きわみしん(極美慎)はどっちに出るんだろう?

ありちゃんチームでハーバートくんかな?

『BIG FISH』でこっちゃんが息子なのかパパなのかで、配役予想は大きく変わりますよね~。

また後日、配役予想してみますっ。

Sponsored Link

まとめ

明日は星組の大劇場公演『RRR』千秋楽です。

やっとこっちゃんのナートゥが見られるっ!!

千秋楽を前に別箱発表でザワつく星組ですが、このまま何もなく当たり前に「ことなこあり」の星組が続いていくことを信じ、心してライブ配信を見守りたいと思います💕

サヨナラ特集とか大義名分は不要【95期スペシャルトーク】で番組成立
110期生☆トップ娘役候補!?「田良結芽」さんの子役時代も超可愛い♡
95期トークいよいよ明日放送!第一弾!柚香光さん、足、閉じて。(笑)
【宝塚】2024年後半は各組の体制がこうなるんじゃない?ってはなし
【宝塚】2024年トップ&各組スター人事を考えてみたらこうなった
宝塚音楽学校の成績とスターの切符の関係性・70期~成績上位者リスト有
宝塚歌劇団、そして「加害者」とされるタカラジェンヌたちのこれから
95期のスターたちが宝塚を去った後の5組体制を考えてみたらこうなった
【宝塚】星組出身の真風涼帆が宙組に「いじめ文化」を根づかせたと!?
【宝塚音楽学校】すみれ募金「美人」と噂の御子柴凜々子さんは子役出身

https://ck-monologue.com/rei-makoto-memories-3/

https://ck-monologue.com/cheese-ebisen-gift/

宝塚歌劇団HP

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました