PR

【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-3-

Sponsored Link

18年前の思い出の公演。

幻となった『W-WING-』を振り返るシリーズ3回目。

このアーカイブを掘り起こしながら、記憶違いが発覚。

公演中止になる前に2回の観劇は間違いない。

で、本来であればその後に、さらにもう1回観劇予定だったと記憶していました。

それがクリスマス12月25日の予定だったことまでは覚えていたのですが、なんと、アーカイブを掘り起こしたらその前にも2回観劇予定だったようです。(笑)

クリスマスの観劇予定だったチケットは、どうしても記念に残しておきたくて「払い戻し」をしなかったので、記憶に残っていたのかな?

その前の2回分はたぶん、払い戻ししましたね。(笑)

そっか、全部で5回の観劇予定だったんだ、、、

別箱の短期間公演なのに、頑張ってましたね、我ながら。(笑)

さて、今回は2幕からのスタートです。

7th Fly Wait a minute!

♪Please Mr. Postman

ダークグリーンのスーツ(実際の郵便局員の制服と似ている)を着て帽子をかぶり、カバンを斜めがけしたたかちゃん(和央ようか)が、上手側の客席扉から登場。

歌いながら客席を進むだけかと思いきや、手にはお手紙が!

そうなのよ。

たかちゃんからこの手紙を手渡されるラッキーさんが、毎回5人くらいいるわけですよーーー。

渡す場所は、たかちゃんの気分次第でランダムに選んでいるらしく、sora が観た1回目は通路より後ろの急な階段を上って、後ろのほうの人に配っていたし、2回目のときは上手寄りの通路をステージに向かいながら、両サイドの人たちに配っていました。

sora さん、もちろん!もらえなかった。(苦笑)

Sponsored Link

このショーは、客席に降りる率がかなり高いのですが、たかちゃんの出入りする扉が上手側だから、上手寄りの席のほうが「あたり」だったかも。

下手側もけっこう通るには通るけど、上手通路しか通らないシーンがいくつかあったんですよね。

このポストマンのオープニングも扉から入ってきて、上手側通路からステージに上がっていきました。

♪Top of The World

ステージでは下級生たちが男役、娘役問わず、今どきの女の子(といってもなんか妙な仮装だったけど … 笑)に扮して、たかちゃんポストマンに手紙を託します。

いや、ポストマンから受け取ったんだっけ?(笑)

忘れた。www

ま、とにかくポストマンと一緒にドタバタとにぎやかに踊ってくれます。

男役たちの女装が混じってたからなのか、なんだかと~ってもドタバタしていましたね。(笑)

♪Goodbye to Love

ドタバタが終わると、たかちゃんが下手の客席に降りる階段のところにちょこんと座り、歌います。

途中で帽子をとる仕草に胸キュン♡

そしてそのまま通路へ降りて、中央横通路から下手側通路を通ってステージへ戻るのですが、、、

sora が観劇した日はここでプチ・ハプニング!

下手の階段を上がったところで、斜め掛けしていたカバンがスルっと方からずり落ちて、床へボトン。

気づかずに進もうとしますが、落ちたカバンに引っ掛かり「ん?」って顔で一瞬固まるたかちゃん。

そこで落ちたカバンに気づき、照れ笑いしながらカバンを掛けなおしていました。

超ラブリーでした♡

その後、ステージに仕込んである赤い自転車に乗って去っていくポストマン。

自転車をこぎながら「なんでカバン、落ちたんだろ~?」ってつぶやきながら帰っていきました。(笑)

Sponsored Link

8th Fly Wild Heaven

♪パートタイムラバー

この場面のはじまりのシーンはあまり覚えていなくて、たしか、娘役さんはレザーだかエナメルだかのミニスカートで、手には大きな紫のフワフワ扇?

これがちょっと女王様チックで笑えた。

男役さんは縦縞スーツに帽子をかぶっていたと思います。

彼らが踊っていると、ステージ中央の壇上にシルエットが浮かびあがり、赤いレザーのパンツスタイルのハナちゃんが登場。

スタンドマイクを使ってパンチの効いた伸びのある歌声を聴かせてくれました。

♪STARMAN~念口簧

その後、たかちゃんが紫色のスーツに赤いコートで登場。

皆と一緒に♪STARMAN を歌い踊ります。

男役たちとのダンスあり、ハナちゃんとの絡みあり。

でもここは悲しいストーリー展開。

襲われるハナちゃんをたかちゃんが助け出しますが、二人きりになった時に♪遅すぎた二人~とかって歌うのね。

1幕ラストいい、この場面といい、タカハナ解散ライブですか~って感じよ。(苦笑)

そしてそのまま次の場面へと続いていきます。

Sponsored Link

9th Fly With you

♪宝塚メドレー

もうここは完全に「和央ようかサヨナラショー」

「泣かせまショー」です。(笑)

ちょっとメドレーの曲目、曲順が定かではないのですが、、、

前場から続いてタカハナ一緒に「♪聖なる星の奇蹟」を歌った後に、ハナちゃん退場。

そしてしばらく、たかちゃんのソロが続きます。

♪ベルサイユのばら(愛の荒野…だったかな)
♪炎に口づけを(子守歌)
♪Crossroad
♪BOXMAN
♪カステル・ミラージュ
♪満点星大夜總会
♪ザ・ショー・ストッパー

歌を聴いているだけでも泣けてくるのに、歌の切れ間にポツン、ポツンとセリフを挟むわけですよ。

たとえば …

♪炎に口づけを の子守唄を歌い終えると「ずっと走り続けてきた、、、眠ることも許されないくらいに、、、」

とか、

♪カステル・ミラージュ を歌い終えると「夢の街だった、、、」

とかね。

Sponsored Link

他にも、「居心地が良かったから長居をしすぎた、、、」みたいなセリフもあったような。

客席は、たかちゃんの宝塚生活をオーバーラップさせるような演出にまんまとハメられ、涙・涙・涙。

そしてこのメドレーの最後を締めくくるのは、ファントム。

ハナちゃんが奥から出てきてパパのパートを歌うのですが、その歌声を背にした瞬間にエリックと化し、見る見るうちに切ない表情になっていくたかちゃん。

上手の階段で遠くを見つめて立ち止まり、そしてゆっりと客席を進んで行きます。

その切ない表情にまた、涙。

このとき、たかちゃんの目にも涙が光っていました。

たかちゃんはそのまま客席の扉から退場し、ハナちゃんと下級生たちの切なくも美しいコーラスで、この宝塚メドレーは終わります。

10th Fly WAO!!

そして迎える、「あの」場面。

結果的には思い出すのが辛い場面にはなりましたが、個人的には大好き!

楽しかった思い出で上書きしましょっ♡

Sponsored Link

Next Generation~♪SHAKE

イントロが流れると、たかちゃんが片手でロープにつかまり、上手から下手へターザンのように現れます。

(2005年12月21日の公演中に、ここで不幸な事故は起こってしまいました)

たかちゃんの衣装は上下白のジャージに、中は黒いTシャツ。

このTシャツには出演者全員の名前が白抜きのローマ字で入っています。

欲しい。。。

たかちゃんがソロで♪Next Generation を歌い終わると、全員おそろいのジャージ姿で出てきて、SMAP の ♪SHAKE を歌い踊ります。

ここでは全員がハンドマイクを持って一緒に歌っていました。

下級生まで全員が一緒にハンドマイク、ってけっこう珍しいよね。

みんなのジャージは上下黒で、Tシャツはグレーに黒文字。

そして娘役のジャージだけなぜか、半袖でしたね。

♪夜空のムコウ~♪Triangle

みんなが捌けると、ふたたびたかちゃんのソロ。

たかちゃんは SMAP の歌を、あたかも自身の持ち歌であるかのように歌う。(笑)

しかも最新曲まで取り入れる素早さ。

たかちゃん、汗だくで熱唱していました。

そうそう、年末の紅白(2005)でSMAP がこの Triangle を歌っていましたが、sora の記憶の中ではたかちゃんが歌うイメージしか残っていなかったから、失礼ながら、、、むしろ SMAP に違和感だったくらいです。(笑)

Sponsored Link

まとめ

今回は『W-WING-』回想録の第3回目をお送りしました。

結果的に、事故が起こってしまったフライイングの場面ではありますが、純粋に良い場面だったので「楽しかった!」という記憶で塗り替えて。

そういえば sora さんが観劇した日はとーーーっても寒い日で、大雪だったことを思いだしました。

帰りの新幹線、止まりはしなかったけど大幅に遅れたんじゃなかったかな。

地元のローカル線に乗り継ぐとき、終電ギリギリだった、そういえば。

いろいろ思い出すな、、、。

さて、次回は回想録の最終回をお届けします!

和央ようか・幻の公演『W‐WING‐』18年経って出演者が揃い同窓会!
古くからのファンの皆さま。 「あの」重大事故によって公演中止となった、和央ようか主演、幻のコンサート『W‐WING‐』を覚えていますか? あれからもう、18年の月日が流れたんですね。 出演者14名という少人数のコンサートでしたが、和央ファン...
【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-1-
2005年12月16日から、シアタードラマシティで公演していた当時の宙組トップスター和央ようかライブショー『W‐WING‐』。 初日から6日後の12月21日に起きた公演中の事故により、ドラマシティでの公演はそのまま中止となり、翌2006年の...
【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-2-
和央ようかの退団イベントとして上演されてた『W-WING-』。 公演中の事故によってたかちゃん(和央ようか)が大けがを負い、わずか6日間で公演中止。 DVDの発売も、スカステ放送もなく、映像に残されていない「幻」の公演になてしまいました。 ...
【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-4-
18年前、公演中の事故によって幻となってしまった『W-WING-』の公演を振り返るシリーズ。 ここ数年、コロナの影響で多くの公演が中止となり、今となっては突然の「公演中止」にも(様々な思いはあれど)さほど驚かなくなってしまいましたが、、、 ...
宝塚音楽学校の成績とスターの切符の関係性・70期~成績上位者リスト有
【宝塚音楽学校】すみれ募金「美人」と噂の御子柴凜々子さんは子役出身
【宝塚】2024年トップ&各組スター人事を考えてみたらこうなった
95期・夢のトーク実現!「神7」あらため「神8」スカステありがとう
110期生☆トップ娘役候補!?「田良結芽」さんの子役時代も超可愛い♡
【星組】暁千星『夜明けの光芒』配役予想とオススメの『ディケンジアン』
【星組】礼真琴の舞台を振り返るシリーズ① 第95期 音楽学校文化祭
ロベスピエールってどんな人? フランス革命 恐怖政治を指揮した革命家
95期のスターたちが宝塚を去った後の5組体制を考えてみたらこうなった
【雪組100周年】記念公演にレジェンド2人がいない違和感と寂しさ
【星組】礼真琴の舞台を振り返る・出演作品一覧 SINCE 2009
礼真琴の舞台を振り返るにあたり、これまでの出演作品の一覧表を作成しました。 手元になくて振り返ることができなかった作品もわずかにありますが、ほぼすべての公演を振り返っています。 礼真琴の舞台を振り返るシリーズは、第81回『モアー・ダンディズ...
【おすすめギフト】チーズとエビせんの和風マカロン!?カラフル映え菓子
ネット広告を見て以来、ずっと気になっていた「ジャパニーズ・マカロン」なるお菓子をお取り寄せしてみました。 とにかく見栄えがカラフルでカワイイのね、これ。 え、この色、、、エビせんべい!? 大丈夫なのか?(笑) ちょっと怖いもの見たさで、ポチ...

宝塚歌劇団HP

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました