PR

【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-2-

Sponsored Link

和央ようかの退団イベントとして上演されてた『W-WING-』。

公演中の事故によってたかちゃん(和央ようか)が大けがを負い、わずか6日間で公演中止。

DVDの発売も、スカステ放送もなく、映像に残されていない「幻」の公演になてしまいました。

当時の出演者が18年の時を経て「同窓会」を開いたことを知り、あのときの公演を久し振りにアーカイブから引っ張り出してみることにしました。

今回はその第2回目をお届けします。

5th Fly Wit!Wit!Wit!

さて、この場面はある意味ライブの目玉。

たかちゃん曰く「まだ誰も知らない和央ようかちゃん」の登場です!

これ、かなり好き。

もっと長く観たかったな~。

Sponsored Link

♪雨のち晴れ~♪ドロンジョとボヤッキー

前場に出てこなかった嫁、花總まり嬢、ここで弾けて登場!

そう、あの「HANACHANG」です。

宙組公演『満点星大夜總会』のときのカワユイ衣装で、この曲を歌い踊ります。

この人、本当に○歳ですよね …?(笑)

いや、ちょっと確認したくなるよ、ほんと。

この人って、いつまでも、果てしなくラブリー♡

な~んて思いながらハナちゃんに手拍子を送っていたら …

でたぁ~~~!!

でっかいアイドル TAKACHANG♡

衣装、ブーツ、帽子、髪型に至るまで、ほぼ HANACHANG 完コピスタイルで登場した TAKACHANG に、客席は卒倒!…じゃなかった、熱狂!!(笑)

HANACHANG と違うことと言えば、マイクの色くらい?

HANACHANG がピンク、TAKACHANG がブルー。

あ、あともうひとつの違いは、衣装の袖にTAKACHANG だけちょうちんがついていましたね。

そして、TAKACHANG …

でかい。(笑)

Sponsored Link

超甲高い裏声を使ってご機嫌に歌い、おしゃべりする TAKACHANG。

でっかいアイドルに熱狂する客席に文句をつける HANACHANG.

ここからタカハナの夫婦漫才が始まるわけですが、これ、かなりハマりますわ。(笑)

ある日の漫才。

たか「あなた、それ、満点星大夜總会の時の衣装でしょっ!」
はな「何が言いたいのよ!!
たか「私のは、今回、作ったのよ♡(勝ち誇った自慢気な笑顔)
はな「・・・」
たか「(袖のちょうちんを嬉しそうに触る)こんなのも付いてるし♡」
はな「なによ、誰かさんが “二の腕は出したくな~い” とか言ったくせに!」
たか「・・・(うつむいて苦笑い)」

またある日の漫才。

はな「真似してるの?それ!」
たか「これ?(何かを指さす)」
はな「全部!!!」
たか「ちょっと拡大版」
はな「最近ね、どうも(お客さんの)気持ちがあっち(たかこさん)に行ってる気がして仕方ないのよっ!!」
たか「ウケるけど … あんまり(自分が)可愛くないのは知ってるんだ …」

客席から「可愛いよぉ~」と慰めの合いの手が入ります。(笑)

はな「(髪をいじるたかちゃんに)なによ、その、ちょっと・・・」
たか「髪がじゃまになるのっ」
はな「なによ、そのでっかいボンボン!」
たか「いいだろぉ~♡」
はな「(小声で)そのうち、なくなってるからね!」
たか「(苦笑い気味に)オマエ、ほんとうにやりそうだから怖いよ…」

もっと他にも会話していましたが、さすがに記憶が…。

そして会話の途中、TAKACHANG は何度も顔の横で横向きピースをしていましたが、、、

これが妙にカワイイ!!

会話の最後に HANACHANG が怒って TAKACHANG の足を踏みつけ、これまた怒った TAKACHANG がドロンジョとボヤッキーに HANACHANG をさらわせて終わります。

Sponsored Link

♪戦え!コスモレンジャー~♪キュアアクション

さらわれた HANACHANG を救うため、5人のコスモレンジャーが歌い踊ります。

それぞれ赤、青、黄、緑、桃のサテンのつなぎを着て、もろ「ゴレンジャー」です。(年齢がバレる … 笑)

それに続いて今度はメイド姿の娘役5人組が出てきて、キャピキャピ歌い踊ります。

このシーンはそれなりに面白かったのですが、、、微妙。(笑)

♪LUPIN THE THIRD~♪ラブスコール~♪BAD CITY~銭形のテーマ~渡る世間は鬼ばかり

みな様ご存じ、♪ルパン、ルパ~ン~っていう、あれですよ。

ルパン三世。

このテーマ曲が流れたとき、まさか、、、とは思いましたが、やっぱりやっちゃいましたね、たかこさん。

黒いパンツに赤いジャケット、そしてルパンのトレードマークとも言えるもみあげ。

宝塚の男役トップスター☆という名のもとに、少しくらい妥協してくれても良かったのですが。。。(苦笑)

さすが、たかちゃん!

あなたは完璧でしたよ、ええ。

これがとっても「おサルさん」チックでねぇ。

個人的には、笑うより前に、た、た、、たかちゃんがぁぁぁ~って感じでした。(笑)

たかちゃんがそのままルパンの歌をソロで歌い、その後はほかの皆も出てくるのですが、たかちゃんのインパクトが強すぎて、皆がどんな衣装だったかまったく記憶にございません!

そしてハナちゃん扮する峰不二子が、真っ赤なベルトのミニワンピースで下手より登場。

お色気たっぷりにたかちゃんルパンを誘います。

これが「意外と」色っぽいのよ。

ハナちゃん、、、やればできる!!(笑)

Sponsored Link

この不二子ちゃん、ピストルを持っています。

それをストッキングの中に突っ込んで、ルパンとタンゴを踊るのですが、この音楽が何故だか「渡る世間は鬼ばかり」なんだなぁ…。

実は soraさん、このドラマをかな~り昔から見ています。

そう、しんちゃん(えなりかずき)がまだ幼児だった頃から。

だからこのテーマ曲が聞こえてくると、頭が「幸楽」のラーメンに頭が飛んで行ってしまう。(笑)

目の前ではコスプレ、ルパンと不二子ちゃんが素敵にタンゴを踊り、頭の中では白衣に三角巾をつけた幸楽の人々(泉ピン子、角野卓造…)が浮かんでいるという、奇妙な体験でございました。www

♪SUPER HERO~♪炎のたからもの

ここでたかちゃんルパンは歌いながら客席下手側通路へ向かいます。

そして客席から、メンバー紹介が始まります。

音楽にのせて、一人ひとりのニックネームを呼ぶたかちゃん。

呼ばれた下級生は下手から出てきてセンターへ。

短い持ち時間を使って、思い思いのワンパフォーマンス。

そして最後に・・・

「は~な~」

なんかね、温かい響きでしたよ、とっても。

強いて言えば、、、ここがもみあげルパンじゃないほうが良かったけどね。(苦笑)

呼ばれて出てきたハナ不二子ちゃんは、ちょっとお色気ポーズでチャーミングな笑顔を見せていました。

メンバー紹介が終わるとたかちゃんは一旦ステージに戻ってソロうた。

歌いながらまた客席へ降りて、上手側の扉まで歩き、扉に右手を置いてキザりポーズをキメます。

が、なんせ、見た目がもみあげルパンなもんで … なんとも。www

このルパンの場面、個人的にはものすご~く長く感じましたねぇ。

もう少し削って TAKACHANG をもっと見せて欲しかったな~なんて。

Sponsored Link

6th Fly Weep …涙の後には…

♪Dream modestman~♪誤差の囁き~♪今朝ひらめいたコト…~♪夢の果てに~♪TESTIMONE

この場面はとっても好き!

ルパンの後には、あまりにも美しすぎた。(笑)

まずはヤング男役がちょっと濃い目のグレーの燕尾、娘役がグレーのドレスを身にまとい、それぞれ上から紫色のシースルーの布を羽織って上手から、下手から、行き来しながら踊ります。

布がなびいてとっても幻想的でした。

そしてこのシーンでは、娘役たちの髪型がおそらく全員地毛で、洗いざらしのようなナチュラルな雰囲気なのもすごく良かった♡

下級生たちの踊りのあとに、センターからたかちゃんが登場。

衣装はシルバーの燕尾で、片方の肩に紫地(裏地は赤)の着物を羽織っていました。

で、ハナちゃんはシルバーのドレス。

ここにきてやっとタカハナの、がっつりデュエットが見られるのかと思いきや … これがまた切ない振りなんですよねぇ。

たかちゃんの腕からスルリと抜けていくハナちゃん、って感じ?

なんかうまく言葉で表現できないんだけど。

Sponsored Link

二人の短い絡みの後は、たかちゃん&下級生のアップテンポな総踊り。

で、いったん下級生が捌けた後、羽根を持ってまた出てくるのですが、そのときハナちゃんも一緒に羽根を持って登場。

が、はなちゃんが持っていた羽根はそのままたかちゃんに手渡され、はなちゃんはその後下級生から受け取っていたと思います、たしか。

最後は全員が両手に長い羽根を持ち、たかちゃんは歌いながら踊りますが、このシーンがこれまた泣けるほどに素敵なのよ。

たかちゃんの旅立ちを象徴するかのような歌詞だったしね。

なんせ2回しか見ていないので、具体的な歌詞までは記憶できなかったのが残念ですが、スカステの初日映像でこの場面のラストだけでも入っていてくれて嬉しかった!

最後にステージ上にひとり残ったたかちゃんが、羽根を手に力強く踊る姿を見ながら、ホント泣きそうでた。

そして、、、さらに惚れた!(笑)

そして一幕が終了です。

Sponsored Link

まとめ

今回は『W-WING-』回想録の第2回目をお送りしました。

タカハナ、仲良しだったよねぇ…。(遠い目)

たかちゃんの塩対応、そしてハナちゃんのたかこさんビーム、あの頃はそんな二人のやり取りがとにかく楽しくて萌え萌えだったことを思いだし、懐かしくなりました。

たかちゃんルパンも、懐かしかったですね~。(笑)

この作品に出演していたチギちゃん(早霧せいな)、自分がトップになって、まさかの本公演でルパンをやることになろうとは、、、

きっと本人もこの時には想像もつかなかったでしょう。www

ルパンを演じることになった時、もしかしたらこのときの和央ルパンを思い出したかも。

次回は2幕の前半をお届けします!

和央ようか・幻の公演『W‐WING‐』18年経って出演者が揃い同窓会!
古くからのファンの皆さま。 「あの」重大事故によって公演中止となった、和央ようか主演、幻のコンサート『W‐WING‐』を覚えていますか? あれからもう、18年の月日が流れたんですね。 出演者14名という少人数のコンサートでしたが、和央ファン...
【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-1-
2005年12月16日から、シアタードラマシティで公演していた当時の宙組トップスター和央ようかライブショー『W‐WING‐』。 初日から6日後の12月21日に起きた公演中の事故により、ドラマシティでの公演はそのまま中止となり、翌2006年の...
【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-3-
18年前の思い出の公演。 幻となった『W-WING-』を振り返るシリーズ3回目。 このアーカイブを掘り起こしながら、記憶違いが発覚。 公演中止になる前に2回の観劇は間違いない。 で、本来であればその後に、さらにもう1回観劇予定だったと記憶し...
【宝塚】和央ようか『W‐WING‐』幻の公演を詳細に振り返る-4-
18年前、公演中の事故によって幻となってしまった『W-WING-』の公演を振り返るシリーズ。 ここ数年、コロナの影響で多くの公演が中止となり、今となっては突然の「公演中止」にも(様々な思いはあれど)さほど驚かなくなってしまいましたが、、、 ...
110期生☆トップ娘役候補!?「田良結芽」さんの子役時代も超可愛い♡
宝塚音楽学校の成績とスターの切符の関係性・70期~成績上位者リスト有
【星組】有沙瞳の退団決意に「え-っ!マジか-っ!?」by 礼真琴
【星組】礼真琴『記憶にございません!』気の早すぎる配役予想をしてみた
【星組】礼真琴の舞台を振り返る77『ロミオとジュリエット』東京千秋楽
【星組】礼真琴『Le Rouge et le Noir~赤と黒~』ライブ配信の感想
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』初演から50年の祭りを勝手に楽しむ予習編
【宝塚音楽学校】すみれ募金「美人」と噂の御子柴凜々子さんは子役出身
【星組】『1789-バスティーユの恋人たち』大劇場千秋楽・観劇の感想
【星組】ミー&マイガール・舞空瞳トップ娘役としての成長と貫禄と責任と
【星組】礼真琴の舞台を振り返る・出演作品一覧 SINCE 2009
礼真琴の舞台を振り返るにあたり、これまでの出演作品の一覧表を作成しました。 手元になくて振り返ることができなかった作品もわずかにありますが、ほぼすべての公演を振り返っています。 礼真琴の舞台を振り返るシリーズは、第81回『モアー・ダンディズ...
【おすすめギフト】チーズとエビせんの和風マカロン!?カラフル映え菓子
ネット広告を見て以来、ずっと気になっていた「ジャパニーズ・マカロン」なるお菓子をお取り寄せしてみました。 とにかく見栄えがカラフルでカワイイのね、これ。 え、この色、、、エビせんべい!? 大丈夫なのか?(笑) ちょっと怖いもの見たさで、ポチ...

宝塚歌劇団HP

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました